ホーム広報大沼の取材日記 › すだちのちから

広報大沼の取材日記

すだちのちから

2013年10月 9日

このコーナーではジュニア野菜ソムリエの資格と野菜を食べることが好きという情熱だけ抱えて青果卸業界に飛び込んだ私大沼が、日々見たこと、感じたこと等を比較的ゆるゆると綴っていきたいと思います!

さて、標題の件。私事ながら真夏に妊娠が発覚し、まだまだ暑い盛りのお盆後。
そいつはいきなりやってきたのです。

そう "つわり" 。
ありがたいことに吐くほどの重いものではなく、「毎日毎日二日酔い」状態で何とか出社もできていたのですが...。
どうしたことだ、野菜が...食べられない...。

野菜の魅力を伝えていくお仕事をさせてもらっているのに、急激に変化していく体調がどうしても野菜を受け付けない。
いつも以上に栄養だって摂りたいし、あんなに大好きだった野菜を食べられないなんて...ありえない!
そう思って家にある野菜を切って口に入れてみる。えずく。噛んでみる。えずく。飲み込んでみる。えずく...。

おそるべし、つわり。私から食べる喜びのみならず仕事も奪うとは...。
10月を迎え、あんなにしんどかったつわりが終わり、もう元気にモグモグしている今だからこそ言えるのですが、8、9月は地獄でした...。この夏は本当に暑かったですしね...。

そんなときに重宝したものがこちらです。

DSC_14651.jpg
あ、間違えた。

DSC_14791.jpg
炭酸すだちジュース。
徳島県名産のすだちはビタミンC、クエン酸が豊富で体内の新陳代謝を活発にしてくれ、疲労回復にも効果的。
皮にはビタミンAを多く含み、カルシウムの豊富さもレモンをしのぎます。

炭酸すだちジュースは作り方も簡単です。炭酸水にすだちを絞って、好みの量だけはちみつを入れ混ぜて飲む。
むかむかが幾分すっきりして、市販のジュースを買うより健康的なので体調が大分回復した今でもよく飲んでいます。

すだちって県外の人にはよく「かぼすとどう違うん?」「ゆずだったらわかるけど...」とか言われるんですけど全然ちがーーーう!!

天ぷらや魚に絞ればその料理の格を高めてくれる気品ある香りがしますし、風邪ひいたときとかはすだちジュース!徳島県民はこれで乗り切ってきたんです!
すだちの木が家にあって取り放題、という人も少なくないですね。

絞るときは縦ではなく、横方向に半分に切るのが良いそうです。和食だけじゃなくステーキ等のこってり系の料理に絞ってもあっさりした風味が加わって美味しいですよ!

これからはサンマも旬ですし、つわりや二日酔いにお悩みの方もそうでない方も、ぜひすだちの力を感じてみてください。

コメントする

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.awayuuki.jp/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/1635

このページの先頭へ