ホーム広報大沼の取材日記 › 坂野さんのズッキーニ

広報大沼の取材日記

坂野さんのズッキーニ

2014年5月10日

ごぶさたしております!大沼です。
3月に長女を出産し、もっぱら育児に追われる今日この頃ですが、おいしいズッキーニをいただいたのでひょっこり出て参りました。

ここのところずっと暖かいですが、ズッキーニなんか食べた日には夏の気配すら感じますね~。
見た目はキュウリ、食感はナス、その実態はかぼちゃの仲間、というミステリアス?な魅力を持つズッキーニが日本で栽培され始めたのは1980年代のことだそうです。
最近ですね~どうりで大人になってから初めて食べましたよ。
っていうか告白すると、この仕事を始めていただいた坂野さんのズッキーニが私の初ズッキーニです。キャッ!

まだまだズッキーニとは出会ったばかり、これから仲良くなるために色々勉強して距離を詰めたいと思っています。

さて、挨拶代わりにおいしく(自分で言うよ!)ズッキーニを調理させていただきました!

ズッキーニとかぼちゃのトマト煮込み

P5090826.JPG
生後2か月弱の赤子が寝た隙に作れます。つまり超簡単スピード料理!(例によって)

●材料(4人分。よく食べる家族なら2人分。何なら私は1人で食べきりそうです人によっては1人分)

ズッキーニ...1本
かぼちゃ...200gくらい?カットして売られているかぼちゃを2/3くらい使いました
ひき肉...豚と牛200g
トマト缶(ホール)...1缶
コンソメ...キュービック2つ分
水...ホール缶に半分くらい
ソース...オイスターソース 大さじ2 を使う気だったのですがなかったのでとんかつソースを使いました。ソースなら別に何でもいい気がします...
塩コショウ...適量

①かぼちゃをレンジでチンして2、3ミリにスライスし、ズッキーニは輪切りにする
②フライパンにオリーブオイルを入れ、ひき肉を炒めて色が変わったらかぼちゃ、ズッキーニを炒める
③ホールトマトを投入し、水、コンソメをくわえて蓋をし、中火で10分ほど煮る
④ソース、塩コショウで味を調える

食感はナス、と書きましたが煮込んだところナスより食感がしっかり残り、食べごたえがあります。
味にクセがないので、トマトと馴染んでおいしい!
坂野さんのズッキーニは苦味もほとんどなくてお子さんでもおいしく食べられると思います。

この料理はパスタにかけてもいいですし、食パンにのせてチーズと一緒に焼いてもいいですし、私は近々ご飯の上に乗っけてラザニアみたいに焼こうと思っています!汎用性抜群!

栄養面ではビタミンA、Cが豊富なズッキーニ。
かぼちゃの仲間なのに糖質やでんぷんが少なく、カロリーが低いのも見逃せません。

これから暑くなるにつれどんどん出て来るズッキーニを是非ご賞味ください!

コメント(2)

お元気そうで何より。子育て稼業も順調の様子ですね。
ズッキーニ、私もちゃんと食べたことがありません。
食わず嫌いの人と同居なので、なかなか冒険が出来ません。
でも、これならトマト味なので、いけそう。
かぼちゃは大好きらしいので、かぼちゃの仲間という説得材料も。
ちょっと冒険もしないと、毎日の食卓が面白くないですもんね。
忙しいでしょうけれど、ちょこっと楽しいレシピ紹介、待っていますね。

たみまる様

まだまだちょっと馴染みが浅い感じもある野菜ですよね~ズッキーニ。
でも本当にクセがなくて食べやすいので食わず嫌いの方にもおすすめです!
きゅうりみたいだけどかぼちゃの仲間なんだよ~なんて食卓での話題も弾むかも?!
我が家も先日ズッキーニがナス科かウリ科か、で旦那と討論しました。
もちろん私の勝利で幕引きです(笑)

これからもちょくちょく合間を見つけて簡単(こだわり)料理を模索していきたいと思いますので、見ていただけると嬉しいです♪
コメントありがとうございました!

コメントする

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.awayuuki.jp/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/1688

バックナンバー

最近のコメント

このページの先頭へ