ホーム広報大沼の取材日記 › ちょっと早めに、2015年の決意表明

広報大沼の取材日記

ちょっと早めに、2015年の決意表明

2014年12月19日

さようなら。

本棚のこいつと目が合うたびに「まあまあ今は待ってくれ、そのうち開いてやるからさ...」とごまかし続けてきた日々。

IMG_5554.jpg
私、大沼は野菜ソムリエの資格の勉強を再開します!(ワーワーパチパチパチ)

徳島に帰ってきて野菜を扱うお仕事をさせていただくことになったとき、それまで医療情報誌の企画編集という仕事をしていた私はあまりの異業種度合にビビり、野菜ソムリエの中でも初級に当たるジュニア野菜ソムリエの資格を取得しました。

今まで知らなかった野菜の奥深さ、歴史や栽培方法、普及した経緯。
旬一つとっても間違って認識していたものもたくさんあり、野菜って面白いな!と新鮮な感動を覚えてこれから始まるお野菜人生にウキウキと思いを馳せ、

これは中級も取るしかない!徳島では講義がないからDVDで勉強だ!

と張り切って申し込んだのですが...。

人は弱いものよ とても弱いものよ (『強く儚い者たち』より)

日々の忙しさにかまけ、さらに妊娠出産というビックイベントに右往左往し、初めての育児に翻弄され...。

いや正直に言いましょう。

ちょっと、面倒になってきたなーって...(小声)

でも気にはなっていたんです。
まだまだ未熟な自分とさらに奥深い野菜の世界、決して安くはない受講料と決して安くはない受講料...(あ、2回言っちゃった)

それで、とりあえずDVDを見よう!ということで家じゅうのものをひっくり返して回る娘を時に捕まえ、時にあたたかく見守りながらDVDを見ること2日ほど...で、思いました。


やっぱり野菜って面白いな!!


ただ漫然と食べているだけでは見えてこないストーリーが、野菜にはたくさん詰まっています。
おいしい野菜は何も考えずに食べてもおいしいんですけど、そのストーリーを知ると、食べる前から食べた後もずっとおいしい。きっと。おいしいは幸せ!(座右の銘)

どれくらい時間がかかるか分からないのですが、是非とも中級も取得し、育休中の自己研さんに役立てたいと思った次第です。

そしてできれば、家の庭で子どもと一緒に野菜を育て、調理し、作物のありがたみや面白さを教えてあげられる母さんになりたいなぁ...家に庭ないんですけど。(賃貸住まい)

来年春くらいには、合格しましたよ!というお知らせを書けたらいいなあと思ってます。

野菜ソムリエ協会



コメント(2)

たいへんだぁ、公にしてしまったのですね。
でも、確かに何かをしようとしたら、そうやって自分を追い込まないとできないこともあります。(あ、私もダイエットは無理だけど)
特に子育てに忙しい時ですもの、周囲の理解や応援も欲しいですよね。
そっと見守ってくれるだけで十分嬉しいけれど、勉強の時間を作るために協力してくれたりすると、なお嬉しいですよね。
私も子どもたちを寝かしつけてから、通信教育で勉強したことがありますが、苦労して修了したときに、「そんなことして金になるのか」という一言に達成感もどこへやら、怒りがこみ上げて来た記憶があります。

仕事内容の激変にも順応し、子育てしながら頑張る大沼さんを絶賛応援中です。

コメントする

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.awayuuki.jp/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/1722

バックナンバー

最近のコメント

このページの先頭へ