宙に吊るせる観葉植物まとめ

観葉植物関連の企業に勤めていると

「宙に吊るすやるとかほしい!!」

「壁からかけていい感じにしたいんだよね」

などなど

観葉植物を設置したい人からよくイメージとして伝えられることの多い

ハンギングプランターについて今回はまとめました。

おしゃれなカフェやオフィスではみることの多いハンギングプランターですが、

ハンギングプランターは簡単にいうと観葉植物を天井や壁からつるしたものになります。

イメージはこんな感じです

 

実はこのハンギングプランターはメンテナンスが非常に大変な植物でもありあります。

ではおすすめの植物とハンギングの種類を紹介していきます。

 

・ロープで吊るす植物

ロープで吊るす観葉植物は何でもいいです。

特定の植物しか入らないということはないのでロープの中に入る植物ならサイズ感はなんでもいいです。

ただおすすめの植物としてはポトスをおすすめします。

サボテンや多肉植物を飾りたい気持ちになると思いますが

ポトスは日に日にツルがいい感じに垂れてきて求めている垂れたおしゃれな植物ができあがります。

さらにポトスは強くて根腐れも起こしづらいくらい水が大好きなので初心者にもおすすめです。

 

・ノリたまで吊るすしかない植物

じょうろで水をあげるのが難しいですが、下からみても横からみても

おしゃれにきまる植物になります。

写真についている植物はコウモリランになります。

ほかにもノリたまの植物はありますが、コウモリランをおすすめします。

何の植物でも枯れてしまう人がゆういつの生き残りで持っているのがコウモリランです。

水のあげかたが霧吹きや水につけて上げるなど少し手間と時間がかかる植物になりますが

おしゃれにきまるので家にいる時間が1日の中で一番長い人にはおすすめです。

 

・最初から吊るすのがついている植物

 

購入時から吊るす部品がついている植物もあります。

よく見られるのがポトスやオカメヅタで購入したときについているものあります。

店舗によっては取り外してから販売している人もいる店舗もありますが

一番安価に手軽にできることができます。

ただし、上の植物に比べてあまりおしゃれに決まらないのもデメリットです。

 

・ガラス容器に入っている吊るす植物

ガラスの容器に入れると本当におしゃれになりますが

特定の植物しかいれることができないです。

水に根をつけても育つ植物。

ポトスやモンステラなどしかいれることができないです。

メリットとしてはかなりおしゃれになります。

 

・なぜかこぼれない究極の吊るす植物

ニュージーランドの方が開発した逆さにしてもこぼれないプランター

「スカイ・プランター」という名前だそうです。

デザイナーのパトリック・モリスさんが開発したそうです。

これは手軽でこったものです。

ただ扱いやすいのでおすすめであります。

 

以上で大体の吊るせる植物について紹介しました。

ぜひ検討している人もそれそれの利点を踏まえてぜひ購入してみてください。