自宅でも育てやすい観葉植物を教えます

このサイトに訪問してくださったということは、おそらくですが植物が好きな方なのでは無いかと思います。

私は、あることをきっかけに植物に興味を持ちその中でも観葉植物が好きで色々と自宅で育てたり、

どっぷりハマってしまったときは、一人でフラっと地方の生産者に会いに行って直接話を聞きに行ったりもしましたw

 

そんな中、悩んでいたことがあります。

それは、自宅のような基本的に暗い場所だとうまく育たない植物があるということです。

昔は、どの植物もそんなに変わらないだろうととりあえず見た目がかっこいいもの、変わった形をしているもの、インパクトのあるもの、といったような基準で植物を選んでいましたが、

すぐに枯れてしまって悲しい思いをすることも多々経験し、何を選ぶかが大事なのだと気付かされました。

 

こんな苦い経験をしてきた私だからこそ伝えられるとっておきの情報を私の頭の中の整理と兼ねて読者の方に紹介できればと思います。

 

私が出した結論としては、「暗さに弱い植物は自宅で育てるな!!」ということです。

なんだかんだ日中は出かけたりすることが多いと思うので、オフィスとは違い光の無い状態が長く続く自宅では明るい環境を好む植物は向かないのだなと実感しました。

せっかくなのでこのページではみなさまに自宅でも育てやすい植物(要するに暗さに強い植物)をみなさまにご紹介しようと思います。

 

【自宅におすすめの観葉植物】

  • ポトス

→皆さんおなじみのポトスですが、こいつは最強だという結論に至りました。

まず見た目が明るく部屋の空気が華やかになります。その一方で暗状態が続いてもほとんど枯れることはありません。(というか、多少枯れてもすぐに新しい葉がでてくるので余裕でカバーできます!)また、水浸しにしていても根腐れを起こすこともないので日々のお世話が非常に楽なのも良い点だと言えます。

街なかでよく見かけるのも納得です。

  • ケンチャヤシ

→大型でバリやハワイなどリゾート感を自宅で味わいたい方って一定数いらっしゃいますよね??

そんな方におすすめなのがケンチャヤシです。ヤシと言うと太陽サンサンのところに生息しているイメージがあるので暗いところで大丈夫かなあ、

と思われるかもしれませんが安心してください。大丈夫です!

多少葉先がかれてしまうことがありましたが、ちょっとカットすればごまかせるので問題ないです。

ただし、水の吸いは以上に早いので水やり回数は他の植物より増えるというのが難点です。

 

以上が私の自宅におすすめの植物になります。他にももっとあるのですが、簡単に購入できない植物だったりするのでそのあたりは省いています。

余裕が出来ればそのあたりも簡単にまとめていこうと思っています