藍愛ファーム 坂野さん(徳島市藍住町)


漬物作りを家業としていた経験から、米ぬか・おからなどを
使った自家製の堆肥を用い、きゅうり、ミニトマト、ピーマン、
ズッキーニ、ほうれん草、小松菜、ミニチンゲンサイ、大根、
スナップエンドウ、米等、多品目を生産。
同時に若手を中心に十数人の生産者を束ね、指導に当たっている。
一見強面だが笑顔の優しい面倒見の良いベテラン生産者。
作物に病気が出たときや作物が足りない時など、
"困ったときの坂野さん" は阿波有機の合言葉。

現在は息子の史明さんを育成中。親子三代で農業を営む。

DSC001611.jpg

広報大沼から見た坂野さん

優しい笑顔と柔らかな阿波弁で実は随一の癒し系の坂野さん。
坂野さんの作る野菜はどれもびっくりするくらい高品質でおいしいんですが、
その秘訣や栽培の苦労を聞いても「別にないよ〜」「普通じゃ〜」といつも
かわされます(笑)

ベテランなのにちっとも偉ぶらない、皆のお父さん的坂野さんでした。

2013-11-19 11.47.00.jpg

史明さん。28歳1児の父。

お父さんと同じく口数は多くないですが、穏やかな雰囲気の好青年です。

いつ押しかけて行っても嫌な顔ひとつせず撮影させてくれます。